キュウリでまぶたパック

飲み会の次の日の朝、起きて鏡を見ると目が腫れぼったい!

まぶたがとんでもなく腫れているという経験をしたことはありませんか?

歳をとると年々、飲み会の次の日は目が腫れぼったくなっちゃうんですよね。

若い頃よりも、何かしらの機能が低下してしまっているんですよね、きっと。

だからといって、楽しい飲み会をセーブするなんて、ガッカリしちゃいます。

そこで飲み会や不覚にも泣いてしまった夜には、キュウリを使って翌朝の腫れぼった目になるのを少しでも抑えましょう。

「なんでキュウリ?」って思いますよね。

キュウリは、ひんやりするんですよ。

熱を吸収・放出してひんやりとした感覚を持続する野菜なんです。

なので、帰ってきてからキュウリを輪切りにして、まぶたに乗せて冷やしてみてください。

1時間も乗せていれば翌朝はだいぶ違いますが、数分だけといった短い時間でも効果はありますよ。

私は飲み会があった夜は、必ずキュウリでまぶたパックをしています。

おかげで、ここ数年は翌朝のまぶたの腫れとは無縁ですね。

まさかと疑う気持ちも分かるのですが、まぁ一度試してみてください。

キュウリは、けっこうひんやりしていて気持ちいいですよ。

このページの先頭へ