使ったティーパックは冷蔵庫で1時間程冷やしておきましょう

私は紅茶が大好きなので、紅茶のティーパックを買い置きしています。

忙しい家事・育児の合間に紅茶を飲んで一休みすると、心も体もホッと落ち着くので、良い休憩になるんですよね。

お客様がみえた時にも紅茶のティーパックがあると、すぐに飲み物が出せるので便利です。

自身の休憩時や来客時に便利な紅茶のティーパック、実は使い終わったティーパックは、さらにもう一度活躍するんですよ。

その活躍方法とは、スキンケアです。

今までは使い終わった紅茶のティーパックは捨ててしまっていたという方、多いと思います。

でも、ちょっと待ってください。

そのティーパック、スキンケアにも使えます。

ティーパックでのスキンケア方法は、とっても簡単。

使い終わったティーパックを1時間程冷蔵庫で寝かして、よく冷えたところで、むくんでいる部分に当ててみてください。

紅茶のカフェインとひんやりした冷たさがお肌に浸透して、むくんでいるお肌が引き締まるんですよ。

朝起きて目が腫れていたり、顔全体がむくんでしまっている時ってありますよね。

そんな時に、飲み終わった紅茶のティーパックが効くんです。

せっかく紅茶で気分をリフレッシュできたのですから、お肌のむくみもティーパックで解消させましょう。

このページの先頭へ