熱いシャワーと冷たいシャワー

独身時代は、身なりの整ったママさんを見ると

「育児や家事もしながら自分の事にも手をかけられるなんてすごいな」

と思っていましたし、尊敬していました。

同時に私も育児・家事をしながら、綺麗な身なりのママになりたいなと思っていましたよ。

けれども、私自身が実際に結婚して子どもを産んでみて感じたのは・・・

「身なりを綺麗に整えているママさん、やっぱすごい」ということでしたよ。

私の場合は要領が悪いのか何なのか、育児や家事に夢中になれるのはいいのですが、気がつけば就寝する時間になっていて、自分の髪型を気にしたり、お肌のケアをしたりといった時間は、全くと言っていいほど持てていませんでした。

ふと鏡を見てびっくり!10歳以上も老けこんだように見えた自分自身の姿は、疲れ切った可哀そうなママさんでしたね。

このままではいけないと思ったので、いつもの生活の中で実践できるスキンケア方法から始めてみることにしました。

私が実際に行ったのは、熱いシャワーと冷たいシャワーを交互に浴びるという方法でしたよ。

お風呂には毎日入りますから、毎日実践できますよね。

熱いシャワーで体をポカポカに温めて、冷たいシャワーで全身の毛穴をキュッと引き締めるのをイメージしながらシャワーを浴びて・・・、というのを10回程繰り返すスキンケア方法を始めました。

顔だけでなく、全身のお肌にハリが出てきたように感じます。

スキンケア代がかからないので、節約している方にオススメできる方法です。

このページの先頭へ