妊娠中や授乳中にオススメのローズヒップティー

妊娠中は体が疲れやすかったり、ひどい眠気に襲われたり、つわりであまりご飯を食べられなかったりと、何かと体の不調が出てくるようになります。

体の不調は妊婦さんの多くが体験するもので、妊婦さんあるあるなのですが、大きくなるお腹を抱えながら体調不良を乗り越えるのは、とても大変ですよね。

私は、妊娠中につわりがひどくて、あまりご飯が食べられなかったこともあり、お肌もボロボロのカサカサになっていました。

だからといって、むやみやたらにビタミン剤を飲むのも、お腹になにか影響があったらと思うと怖くて、つわりで気分はダウン、お肌は荒れ放題で気分がさらにダウン・・・という感じでした。

けれども、ビタミンCがたっぷり入ったローズヒップティーに出会ってからは、荒れ放題だったお肌も回復し、ローズヒップティーを飲みながらのブレイクタイムも楽しめて、マタニティライフが明るくなりましたよ。

ローズヒップティーは、レモン果汁よりもたっぷりのビタミンCが含まれています。

その数は約20倍とも言われていて、美肌効果をもたらしてくれる飲み物なんですよ。

また、ノンカフェインなので妊婦さんの間でも大人気。

授乳中だってビタミンCをたくさん摂れる飲み物です。

妊婦さんや授乳中のママでお肌の老化が気になったら、ぜひローズヒップティーを取り入れてみてくださいね。

このページの先頭へ