ぬるま湯はスキンケアの基本です

スキンケアと聞くと、質の良いスキンケア商品を使うとか、用途に合った商品・グッズを正しく使うというイメージを持つ方も多いと思いますが、本当に大事にしなければならないスキンケアの基本というのは、あまり注意していない方も多いのではないかと思います。

私が心がけているスキンケアの基本をご紹介します。

私は朝起きて顔を洗う、手を洗う、帰宅してからのメイク落としなど、お肌のケアをするときには、必ずぬるま湯でケアするようにしています。

お肌に良い温度というのは、人肌のぬくもりぐらいがいいのだそうで、34度~36℃くらいのぬるま湯なんだそうです。

たまに冷たい水と暖かいお湯で交互に顔を洗うのは、良い刺激になるのですが、毎回の手洗いや洗顔であればぬるま湯がベストなんです。

私は手洗いも洗顔もぬるま湯でしているので、手荒れとは無縁ですね。

お肌も特に荒れることも無く、好調子が続いています。

洗顔や手洗いの際に質のいい洗顔だとか、お肌に優しいハンドソープだとか、商品の質にこだわっている方はけっこういると思いますが、スキンケアの基本の一つ、温度調整を失念してしまっている方も多いと思います。

これからは、ぬるま湯を使った手洗いや洗顔を心がけてみてはいかがですか?

このページの先頭へ